社員インタビュー

必要な要件に適合した人材を確保できて初めて、ソリューションやサービスを提供する事ができます。

上原 琢暢株式会社ハンデックス 営業部所属

 

入社動機は?

“ハンデックス西船橋営業所の登録スタッフから社員へ。

入社前は当社の西船橋営業所の登録スタッフとして従事していました。人材業の経験がなかったので、あちらこちらの現場に赴いての仕事が新鮮で楽しんでいました。

そのうち営業所長の目に留まり懇意にしていただきました。出店間もない営業所でしたので、営業所の新規顧客開拓をしてみない?という話がアイデアとして出て、二つ返事で「お役に立てるならやります」と答えました。

しかし、営業所で営業する事もなく、本社営業部への道をご準備いただく事になり、社長、営業部長、所長の未来への熱い思いや人柄に魅かれ、入社前にも拘らず多くのご配慮をいただいて感銘したしだいです。根が単純なので、ヤル気スイッチに火がついてしまい入社を決めました。

入社後に感じたことは?

上原 琢暢_株式会社ハンデックス勤務_事業戦略推進本部所属_01

営業の可能性は無限。

ハンズグループとしての多彩な事業内容に興味を持ったのは言うまでもありませんが、当社の人材サービス業の幅広さや奥深さを知って、西船橋営業所のスタッフ時代とは違った視野も新たに開けました。

当時、本社営業部においては設立後2年にも満たないフレッシュな組織でしたので、これから多くの事にチャレンジしていける環境にあると感じました。事業も業務も、まだ創成から黎明期に移行しようとしている時期で、営業部隊の可能性は無限にあると感じました。

今の仕事内容は?

新規顧客(市場)開発と既存顧客の顧客満足度向上。

営業部の営業開発課に所属しています。人材サービスを必要とする新規顧客の開発と既存顧客の取引拡大が主な仕事内容です。テリトリーは首都圏が中心ですが、案件によっては全国対応になります。10名のチームは訪問型営業職と社内での顧客向けサービス職を分担しています。どちらもスピードある判断が顧客満足度向上につながる仕事ですので、チームは忙しい日々を送っています。上原 琢暢_株式会社ハンデックス勤務_事業戦略推進本部所属_02

仕事のやりがい・魅力は?

お客様の「困ってる」を助けること。

当社で仕事をするようになり実感した事は、なんて世の中の企業は人材不足なのだろうと言う事です。もちろん新聞やニュース等で以前からある程度の知識としては持っていましたが、知っているのと実際に携わるのは大きな違いがあります。

今はお客様の会社へ訪問すると、そんなお客様の人材に対する課題やニーズ、「困っているんだよ」に日々直面します。これをいかに深く理解し、多面的に捉える事ができるかが大切です。当社としてどう応えられるか、どんな解決策を提供できるのかはこの部分に掛ってくるからです。

お客様の笑顔や感謝の言葉は、リピート・オーダーにつながります。これを実感できた時に幸せを感じます。

仕事の難しい部分は?

上原 琢暢_株式会社ハンデックス勤務_事業戦略推進本部所属_03

需要と供給、質と量のバランス。

営業部隊ですので、お客様のニーズや課題、関心事項にアプローチしていきます。解決策が提案できてお客様との合意が取れれば受注に至るわけですが、人材を扱う当社は、必要な要件に適合した人材を確保できて初めて、ソリューションやサービスを提供する事ができます。

市場やお客様の要望は、取り巻く経済や行政、経営や事業の環境変化に伴い日々変化していきます。1-2年前に必要とされた当社への期待や価値も、より多様で高品質な供給へと様変わりしてきています。

さらなる付加価値を提供できる企業力が市場から求められていると考えています。

職場の好きなところは?

上原 琢暢_株式会社ハンデックス勤務_事業戦略推進本部所属_04

明朗快活、オープンな営業部。個性ある仲間を尊重し合える組織風土。

皆さん、元気で明るく積極的です。冗談も笑いも多いのですが、柔軟なビジネスの発想の為には必要だと考えています。

オープンな環境ですので、アイデアや意見も活発に出てきます。その分、責任も大きいのでメリハリのある営業部です。お客様相手の職種ですから元気で笑顔がないと逆に困るんです。「営業部って動物園みたい」と言われた事もありますが、確かに個性豊かな集団です。仕事ですから厳しい事、大変な事も起きますが、仲間を大切にして、公平・平等にお互いを尊重し合えるチームプレイの精神、組織風土が気に入っています。もちろんパワハラはありません(笑)

今の目標は?または「挑戦したいことは?」

ハンデックスの知名度とマーケットシェアの拡大。

既存のお客様を大切にしてきた歴史から、当社の知名度は業界の中では結構知れ渡っています。

今はマーケットシェア拡大を目指して新規顧客開拓や新しい市場や業界にも営業進出しています。「ハンデックスさん? 知ってるよ、最近よく耳にするね」「この間、ハンデックスさんのスタッフを同じ現場で見たよ」というお客様の声も増えてきています。

近い将来、当社の知名度をさらに拡大・上げて有名企業にしていきたいと考えています。上原 琢暢_株式会社ハンデックス勤務_事業戦略推進本部所属_05

採用情報

募集概要、採用プロセスなど詳しい情報はコチラ。
皆様のご応募お待ちしております。

採用情報はこちら
PAGE TOP