社員インタビュー

既成概念を超えて、成長をデザインする。

山田 歩株式会社ハンデックス 営業本部営業部所属

入社動機は?

事業所の責任者候補から、本社の営業担当へ

過去の職歴より、新規事業所の責任者候補生として、入社しました。

最初、新人研修のプログラムは営業部での研修でしたが、当時の部長にお誘い頂き、そのまま配属となってしまいました

入社後に感じたことは?

山田 歩_株式会社ハンデックス1

予想外に多くの業界、業種にニーズがある。

ご発注頂く業務請負の現場として、建築現場や商業施設、オフィスや倉庫内などが多くありますが、軽作業という括りで、本当に多くの業界、業種にニーズがあります。

またグループ会社や仕入先との協業でのご提案など、更に営業先は幅は広がってます。

今の仕事内容は?

成長スピードを加速させる

本社営業部の責任者をしております。外回りの営業マンは6名、内勤での部員は7名のチームで、全国の事業所へお渡しする案件を営業してくることが主な業務となっております。

ちなみに、自身の入社時に比べ、現在全国の事業所の数は倍近くまで増えておりますので、その成長スピードに遅れぬよう、営業部も成長させていくことが私の使命であります。山田 歩_株式会社ハンデックス1

仕事のやりがい・魅力は?

会社と顧客様とスタッフに感謝

クライアント様より時に感謝され、時に怒られ、決して同じ事をした日は入社以来1日とありません。

特に予算を多く使う年度末の2-3月、および9-10月は毎年大繁忙期で、現場で日々作業頂いておりますスタッフさんに感謝いたします。顧客様とスタッフさん、そして会社の為と、やりがいは多岐に渡ります。

仕事で苦労したことは?

山田 歩_株式会社ハンデックス3

対応しやすさと正確性

営業部としては、スタッフさんを直接管理していないため、事業所所属のスタッフさんに対応頂きたい案件を営業で獲得出来るか。また、お客様より発注頂いた案件の内容を正確に事業所へお伝えすることが出来るか。この点は常に気を付けている部分であり、難しいところです。

職場の好きなところは?

山田 歩_株式会社ハンデックス4

親子ほどの年齢差も超えて一丸となるチーム

新卒2年目の新人営業マンから、50歳過ぎのベテラン営業マンまで幅広く活躍しているところです。

親子ほどの年の差がある2人が同行にて営業し、帰社後、その企業様への営業戦略を必死に考えている姿は何とも言えません。

今の目標は?または「挑戦したいことは?」

既成概念を超えて、チャレンジする。

会社の利益となることは当然ですが、既成概念に固執せず、新しいこと、これまで実績がない事に挑戦していきたいと思っております。営業先は無限ですので。山田 歩_株式会社ハンデックス5

採用情報

募集概要、採用プロセスなど詳しい情報はコチラ。
皆様のご応募お待ちしております。

採用情報はこちら
PAGE TOP